コーヒーミルク・クレイジー

本日、ウチに届いた身に覚えのない荷物。

なんだぁ??

荷物の中身は…?


コ、コ、コレってばもしかして、

8月の18(土)、19日(日)に鈴鹿サーキットで行われた、 

“2007 SUPER GT Round 6  Pokka1000km” 

の会場で応募した、優勝チーム当てクイズの的中商品では!?

(何て説明的な文章(^^;(笑))

その名の通り、優勝するであろうチームを予想して投票(?)するんやけど、

なおみによーすけ、一緒に行った I 夫妻、4人とも各々好きなチーム書いただけ(笑)

予選結果おかまいなし!!

ただの人気投票(笑)

しかも、予選10位内にも入ってなかったのに、

なおみの投票した 宝山TOM’S が 大逆転優勝しちゃったもんだから、ねぇ。

レースは最後まで何が起こるか分からない!!

おかげでこんなモノもらっちゃった

ポッカ3点セット!(?)

スポンサーサイト

You'll be the champion


去る、5月4日の金曜日。


SUPER GT 2007 →→→→→→→→→

→→→→→→→→→→→ 第3戦 富士スピードウェイ

実は帰り際に撮った写真♪

…に、行って参りましたーぁ…

もちろん、脇坂寿一とアンドレ・ロッテラーを擁する、
チームトムスの応援であります!

予選はロッテラーが走り、
結果は、何と、今季最高位の2位
 (1位はNSXはぇーよ…
しかもウェイトハンデなし!!
しかもしかも、寿一の得意なトヨタのホームコース

これは 勝つ しかないでしょう!!

が。

スタート前の、フォーメーションラップにてリタイヤ!!

ダンロップコーナーと呼ばれるシケインを抜けた上り坂で、
完全にストップしてしまいました。

メインストレートにすら帰って来ることさえ叶わず…。

…寿一、、、戦わずして富士を終えるなんて。

レース自体は、FRを2周した後、無事スタートしたようです。

しかし、この瞬間、
なおみの富士は終わってしまっていました…。

その後、3時間余、“ザ・レース!”ってな事が
色々沢山盛り沢山あったんですが…省略させて頂きます。 よよよ…。

その第3戦について、じゅいちサンのコメントはコチラ

勝手にリンク貼ってもいいのかしら??
でもでも、あまりにいいお話(?)で、うるるときたモンやから


一生、付いて(憑いて?)ゆきますー!!!




☆オマケ☆

富士スピードウェイ、今。

コントロールタワーらへん

最終コーナー側から1コーナーを望む

トヨタのピットガレージ


富士スピードウェイ、4年前。

コントロールタワーもガレージもしょぼっ。

ガレージもフェンスもしょぼっ。
↑この真ん中の、青白のマシン、じゅいちの
 リアタイヤんとこにいるヘルメットがじゅいち


a mountain of treasure

3/18(日)、鈴鹿サーキットにて。

SUPER GT 2007 の

開幕戦が行われましたあ!!


今年もモチロン!
GT500クラスで、
なおみの大好きな、脇坂寿一 
と、ロッテラーを擁するチームトムスの応援であります!


昨シーズンではトムスが、
じゅいちとロッテラーが、
シリーズチャンピオン になりましたーぁ!!!
ぱちぱちぱちぱち
感動的でしたなぁ


昨年と同じく、レクサスSC430での参戦ですが、
…カラーリングがちょっと、
と思ってしまうのはなおみだけ?

↓コレが今年のマシン。
宝山 TOM’S SC430

…どお?
何か、折角の、カーナンバー が目立ってない…。
しかも宝山(ほうざん)て、
スポンサーとか何とか色々あるんやろうけども、
すでに300クラスのイメージが定着してたりするし。
 
↓参考までに、コレが昨年のマシン。
2006バージョン

うん、こっちのがいーねぇ。
欲を言えば、さらにその前の、真っ青の時のが1番スキかな。


そんなこんなで、肝心のレースの方はと言うと。
惨敗。 がっくし。
特に大きなトラブルとか無かったんやけどねー。

予選から振るわなくて、
何と、11位。
しかし、レース開始直後に、
ファーストドライバーのロッテラーが7位まで上げてきました!!
さっすがやね

たまーに、6位のザナヴィZといいカンジになったりもしつつ、
特にドラマも起きず(1号車について書いてます)
7位のまま、セカンドドライバーのじゅいちと交代。

それからしばらくたってから、
1号車にドライブスルーペナルティが!!!
何で!? 
じゅいち何かした??
…ロッテラーが、イエローフラッグ出てる時に追い越ししたんやて

何て痛いタイムロス!!
みんなが時速300㎞で駆け抜けるメインストレートをそれて、
ピットレーンを時速60㎞で走らされるなんて!
悲しすぎる…!! よよよ。
(※ おそらくGTで300㎞は出ません)

何位でコースに復帰したのかよく判りませんが、
レースが終わってみれば、
上位を走っていた3チームがリタイヤし、
じゅいちは7位フィニッシュ、という事でした。



ここへ来て、
いやーなジンクスを思い出しました。

なおみがサーキットへ行くと

寿一が勝てない!!


今まで、ナマ寿一を見にサーキットへ行くと、
ことごとくリタイヤ…(T△T)

去年、初めてそのジンクスを破り、
寿一の1位フィニッシュを生体験したことで
すっっっっかり、忘れてました。

完走しただけ、よしとしよう!



そしてそして、
このレースの模様が、TV放送されますー!!
何と喜ばしい

BS日テレ (BSの④ch) にて、
3/22(木) 19:00~21:00 に放送です☆

おひまな方は、ゼヒゼヒ見てください


JUST ONE VICTORY


今、朝の5時40分。(!!)



2006FIFAワールドカップ 決勝

イタリア-フランス戦



延長に次ぐ、PK戦の末、

イタリア優勝ーーーー!!!!!


すごいすごーい!!
イタリアおめでとーう!!

フランスもお疲れさま!

両チームとも、よくがんばったよぅ!

しかし、ジダンのあの退場の仕方は悔いが残る…
ラストゲームなのにさ…


なおみがイチオシで応援してたチームは、
ドイツやったんやけどさ、
準決勝で、イタリアに負けちゃったんだよねー××

でも結果は、
ドイツ3位やし、
ドイツを破ったイタリアが優勝したし、

ま、いっか(笑。)

GO WEST

ここんとこ毎日、昼夜逆転生活を送ってます
なぜか!?

それは、ワールドカップ…!!

そのせいです、まさしく!
今大会、ホントおもしろくて!!
見ちゃうんですよ~。
基本的にミーハーやから(笑。)


早速、Aグループエクアドルドイツ
それとBグループイングランドが決勝トーナメント進出決定!
個人的には、20日(火)のエクアドルドイツ戦がめっちゃ楽しみ

なんかドイツがすごいんやけど、
やっぱホームやとそんなに違うんかなぁ?

あと、
いつも思うんやけど、
日本のスポーツニュースって絶対、
ドイツ人の名前に『皇帝』ってつけやん!?

“皇帝ベッケンバウアー”とか、
“皇帝ミハエル・シューマッハー”(←F1)とか。
昨日見とったTVでは、『新皇帝~』って言うとった(苦笑)

やはり、カエサルから来ているのでしょうか?
問題提起しといて何やけど、
知識が浅いので、あまり突っこまないでください(苦)

※ ユリウス・カエサル(Julius Caesar)と言ってピンとこない人も、
  英語読みの、ジュリアス・シーザー(Julius Caesar)なら聞いた事があるのでは??


サッカーに興味のない、アナタ!
もしTVでチラッとでも見るキカイがあったなら、
サッカーボールに注目してみよう!

今までの誰しもが見たことのあるポピュラーな、
5角形と6角形をいくつも組み合わせた黒白のボールではなく、
変わった曲線の、プロペラ模様になっているハズ!

縫うのではなく、
特殊な接着剤で貼り付けた、

限りなく球体に近いボール(!!)

なんだそうですよ、奥さん。

それにより、
前のボールより空気抵抗が少なくなって、
シュートなどのスピードが落ちにくいんやって!
さらに、
プロペラ模様のせいで、
蹴ったボールが微妙にカーブしたりするらしい!
(ゴールキーパーはその分、捕りにくい)


世界のスーパープレイをご堪能あれ


プロフィール

きゅまりんぐ

Author:きゅまりんぐ
愛知県に生息する、
33歳だらだら主婦。
子供はまだなし。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索