夜明けの夢

いつの間にやらもう新月ですねぇ。
ものすごく久しぶりの更新…
始まったばかりなのに…、もう!?みたいな(笑)

まぁ、ぼちぼちやっていきます。



もうオリンピックも終わりですね~。
てゆーか、フィギュアが一番最後やと思ってたんやけど

荒川静香 やっぱり素敵でした

多くは語るまい!


今回のオリンピックで一番楽しみにしてた&おもしろかった競技、それは。

スノーボードクロス!!

めっっっっっちゃ、コーフンしたー

1000m弱のコースに、ボックス・バンク・キッカーなどがたくさん配置されていて、
そのコースを何と! 
4人ずつ同時に滑って順位を競う、ガチンコ競技。

予選は、1人2回ずつタイムアタックをして、
男子は上位32人が、
女子は上位16人(←参加人数が少ないため)が、
決勝に進みます。

日本人も男女1人ずつ参加してて、2人とも予選通過しました!

男子は、千村格(ちむらいたる)選手。
女子は、藤森由香(ふじもりゆか)選手。

トップの選手とはかなりタイム差がありましたね~。
でも! 
何が起こるかわからない!!
それが、スノーボードクロス!!!
(↑解説者も言っとった。笑。)

ほんっっと、おもしろかったー

もし、TVでオリンピックハイライト(?)とかやってたら、
もー、ぜひぜひ見てください!

きっと熱くなる事でしょう




…ずっと前から思ってた事。
荒川静香と、ゆきやんって似てない!?(解る人には解る!笑。)
似とるよな?? 中学校卒業ん時くらいの顔しか知らんけど。
スポンサーサイト

初めの一歩

まるごとパン

初。パンです

なかなか良く焼けてるでしょ!?

でも実は、いきなりやってしまいました
ドライイーストを入れる場所を間違えました…。

解りやすく言うと、洗濯の時、

柔軟剤を柔軟剤注入口に入れずに、

最初っから洗濯槽に入れちゃった


…ってカンジですか。

パンが焼かれるまでの行程↓

ねり① → ねかし → ねり② → 発酵

の、ねかしの間にイーストが自動投入されるようですね、どうやら。
ねり②で、一緒にこね上げていくようです。

なーのーに!

材料のページを見ながら計量し、材料を全部入れ
さぁ、セット~♪ 予約~♪
と手順のページを見たところ、

蓋を閉め、イースト投入口に

分量のイーストを入れて下さい。


なんですとぉぉぉぉ!!

1分間はどうしようか考えたけど。
1分後には予定通り、蓋を閉めて予約して寝ました。

どんな風に焼き上がるのかと思いきや、意外とフツーや。ほっっ。
朝、焼きたてあちあちを4分の1ずつ、
よーすけとおいしくいただきました

ゆげゆげパン

味は、市販の食パンと全く違う!!!
バゲットに近い!
チョーうまぁ

残りの2分の1は、すでになおみのおなかの中。
げふぅ。

ラブリーベイベー  [2]

昨日の土曜日、
リラックマ展 へ行ってまいりました
モチロン、よーすけも一緒です。

えーと、詳しくは、 CHILDHOOD’S END をご覧ください(笑)

そちらの方でも掲載されておりますが、
リラックマ度 を測れるチャートがありましてですねえ

なおみの リラックマ度 を紹介したいと思います。


本日のおやつは?
リラックマ展 1

ひとつめ。
リラックマ展 2
YES。

ふたつめ。
リラックマ展 3
YES!

みっつめ。
リラックマ展 4
YES…実家に。

よっつめ。
リラックマ展 5
YES!!!! 大好き!

いつつめ。
リラックマ展 6
…YES。めんどくさい。

はたして結果は??


リラックマ展 7

ラブリーベイベー  [1]

前から欲しい! と思っていた、

なそなるの
ホームベーカリー を ゲット

なんと、おとうさま(モチロン、よーすけの)が、
「バレンタインのお返しに、何か欲しいモノを買うたるわ」 と!!!!

おとーさまーぁ 素敵~~~

箱

すでに強力粉も、イーストも購入済み。
早速、パン作るぞーーー
明日。 か、あさって。


はじまりの合図

ふふふふ…
なんとなく出来てしまいました(-_-;

今日は1日パソコンにへばりついとったわさ。
も~~~~~~~~、

未知なる言葉ばっかり。

なんなんだ!?いったい!?

なおみの手にはおえませぬ。。。
最初からカンペキになんて、まったくもって ムリ!
1ヶ月くらいかけて(←長い。)少しづつ、
マイナーチェンジしていきますのでもう許してください…よよよ。





本日の出来事。

お昼過ぎに、郵便屋さんがきました。

うちのマンションはオートロック。
なおみはどうした事か、
自動ドアを開ける前にインターホンを切ってしまったのです。
(↑開けるには、インターホンがつながっている状態でボタンを押す)

しまった! と思ったんやけど、何の音沙汰もないし。
そんな事になった時、大抵の人はもう一回、ピンポーン。
と鳴らしてくれるんやけどな。

やで、自らハンコ持って、自動ドアまで出迎えに行った訳さ。

そして、自動ドアの前で小包を受け取ったら、

ガーッ とゆー音が。

なおみの背中で無情にも閉まってゆく自動ドア…。
為す術もなく、見守ってしまった…。

はっっ。どーしよっっ。
よーすけに電話して帰ってきてもらうか!?
…あかん! ケータイ持って来てない!(会社の事はおかまいなし)

ベランダ側か、ろうか側か、壁を登るか!?
…あかん! 手が全く届く高さじゃない!(絶対あやしいって)

郵便屋さんが何だかとてもいい人で。
(ちょっと責任を感じとったみたい。)
同じマンションの人の部屋を呼び出してくださいまして。
…どこも留守やったけど。
更には、隣の事務所でウチの大家さんが働いてみえるのをご存じで、
呼びに行ってくださいました。

かくして大家さん登場。
なんと!! 魔法のパスワード(?)で
自動ドアが開くことを教えてくださいました。

郵便屋さんは去ってゆきました。

ここまでほんの5分くらいの話なんやけど、
路頭に迷う気持ちが解った昼下がり。。。

郵便屋さん、本当にありがとうございました!!

ビバ! ポストマン。

プロフィール

きゅまりんぐ

Author:きゅまりんぐ
愛知県に生息する、
33歳だらだら主婦。
子供はまだなし。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索